葬儀

葬儀

葬儀の費用は香典でだけでまかなえるの?赤字を黒字にすることはできる?

今回は、 ・葬儀費用は香典で賄えるのか ・そもそも各葬儀の平均費用はどれぐらいなのか ・葬儀費用の内訳 ・受け取れる香典の平均額 ・葬儀費用を赤字から黒字にすることはできるのか などについて紹介していきたいと思います。
葬儀

葬儀の喪主は誰がするの?役割と心得も解説!

実際に大切な家族を亡くした時、喪主はが誰するのか、喪主って何をするのかなど分からないことがたくさんありますよね。 ここでは、家族が亡くなり悲しい思いをしている中、しっかりと最期を見送ることができるように知っておくと良いと思うことをお伝えしたいと思います。
葬儀

葬儀の際に頂いた供花のお返しはどうする?品物や贈る時期は?

葬儀の際に、祭壇の左右に飾られる「供花」は、親族や故人、または遺族の会社や友人関係から贈られるものです。供花をいただいた場合はどのようにお返しをすれば良いのでしょうか… 品物を用意するなら、何が良いの? お返しするタイミングは? 供花をいただいた場合のマナーについてご説明します。
葬儀

葬儀費用は誰がいつ支払う?カード払いや分割も可能?

葬儀全体にかかる費用は、大変高額の印象がありますね。 日本消費者協会による調査結果では、156.1万円(全国平均)だそうです。 お墓がない場合には葬儀費用のほかにお墓の費用もかかりますし、葬儀社に支払う費用のほかに僧侶への支払い(基本的には現金)が必要となります。 そんな高額な葬儀費用について、誰が、いつ、どのように支払うものなのでしょうか?ということを詳しくお伝えします。
葬儀

葬儀で受付をしてくれた人へのお礼は商品券でもいいの?お礼状の書き方や相場も紹介!

家族など大切な人の突然のご逝去で、遺族として葬儀を執り行う立場になったとき、深い悲しみの中であっても、葬儀の準備や手続き、弔問客への対応などしなければならないことがたくさんあります。 ここでは、その中でも葬儀の受付や受付をしてくれた方にするお礼について詳しく説明したいと思います。
参列者はこちら

葬儀で使う袱紗(ふくさ)の色と正しい包み方を紹介!ない時の代用品は何を使う?

みなさん、袱紗(ふくさ)をご存知でしょうか? あまり聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれません。 今回は、葬儀で使う袱紗(ふくさ)の色と正しい包み方や袱紗が無い時の代用品のお話しをしていきたいと思います。
参列者はこちら

葬儀での焼香は宗派で回数が変わるの?正しいやり方と意味を解説!

通夜や葬儀・告別式において焼香はとても大切な場面で、参列者であれば必ず行うものです。 なぜ焼香を行うのか、焼香にはどんな意味が込められているのか、焼香の正しい作法はどんなものがあるのか、基本的な知識やマナーを身につけておき、いざという時に慌てないように確認しておきましょう。
参列者はこちら

葬儀の参列の流れやマナーを解説!挨拶や辞退する時はどうする?

最近では、家族葬や一日葬など小規模で限られた参列者での葬儀も増えてきましたが、ここでは一般葬についてご紹介させていただきます。
葬儀

葬儀での花の相場やマナーを解説!種類や注文の仕方についても!

供花とも呼ばれる葬儀でのお花。 飾る場所や贈り方、たむけかた、宗教、地域によってさまざまです。 花をあしらうことで故人の霊をなぐさめ、ご遺族の心もなぐさめられます。 故人への感謝とご遺族のお悔やみの気持ちを込めて贈りたいものです。 今回は、供花の相場や種類、注文の仕方やマナーについてのお話しをしていきます。
参列者はこちら

葬儀の際の供物の種類や選び方を紹介!渡し方や相場についても!

家族や親せき等の血縁で近い関係の方や、仕事でのおつきあいや旧友等の深い関係だった方が亡くなった場合にはぜひ贈りたいものですが、どのようにしたらよいのでしょうか?
急な葬儀で慌てる前に事前に葬儀社の比較はしておきましょう。
葬儀の事前見積もりのメリットはコチラの記事で解説しています。
急な葬儀で慌てる前に事前に葬儀社の比較はしておきましょう。
葬儀の事前見積もりのメリットはコチラの記事で解説しています。