葬儀の事前の見積もりは可能?相談して得られるメリットを紹介!

スポンサーリンク
葬儀

 

大切な人が逝去して悲しみに暮れる中、バタバタと葬儀社などを決めてしまうと、大事なポイントを聞き逃したり、費用面での見落としをしてしまう可能性もあります。

 

無事に葬儀が執り行われた後に高額な請求書が届いてアタフタしないように、今回は、葬儀の事前見積もりに関してのお話をしていきたいと思います。

 

高額な費用が発生してしまう可能性のある葬儀。

 

現在では、家族葬などが主流になりつつ費用も昔に比べると高額じゃない事も多くなってきました。

 

しかし、中にはまだまだ法外な金額で葬儀費用を請求する会社が後を絶たないそうです。

 

葬儀が終わり悲しみに暮れる中、目に入る法外な額の葬儀の請求書。

 

「そんなはずはない!

 

と思っても葬儀社の担当は「お話して納得いただけました」の一点張り。

 

結局、納得のいかないまま葬儀費でウン百万を支払ったという話は未だに耳にしますね。

 

そういった事にならない為にも葬儀社の事前の比較見積もりは行っておきましょう。

 

葬儀の事前見積もりは不謹慎?

 

 

まだ元気なうちに葬儀の事前見積もりをするって不謹慎かな?

 

まだピンピンしてるのに葬儀の事前見積もりなんて不謹慎だ!

 

なんて事がひと昔前なら言われていたそうです。

 

確かに、まだ元気なうちに「葬儀の見積もり」なんて考えると普通は誰でも躊躇してしまいますが、これは完全にひと昔前の考え方です。

 

不謹慎どころか自身の死後、家族に迷惑をかけたくないなら絶対に葬儀の事前見積もりはすべきです。

 

現在は終活という言葉があるぐらいですし、昔に比べて死後に対する考え方は大きく変わってきています。

 

実際に葬儀を執り行う立場になった時に分かる事なのですが、大切な人が亡くなって悲しみに暮れる中、淡々と葬儀のことについて話してくる葬儀社の人の言葉なんて耳に入ってきません。

 

第三者が間に入り、きちんと話を聞いてくれるならまだしも、葬儀社の人と1対1で話すとなると確実に葬儀社が提案してくるプランに頷くだけになってしまいます。

 

そうして決められたプランで葬儀を執り行い、葬儀後に見る請求書で愕然としてしまうんですね。

 

それでは亡くなったしまった故人も浮ばれません。

 

さらに費用について親族間で揉めたりしてしまうと、それこそ何のための葬儀だったのか分からなくなってしまいます。

 

そうならない為にも、葬儀の事前見積もりというのは絶対に必要なんです。

 

無料で葬儀社の比較をするならこちらから 

 

葬儀の事前見積もりで得られる4つのメリット

 

葬儀の事前見積もりというとあまり前向きに考える人が多くないのが現状ですが、生前にしっかりと見積もりを取ることで得られるメリットというのがあるんです。

 

自身の死後、家族に高額な葬儀費用を負担させてしまい悩ませるよりは、前もってある程度の予算を出しておき、準備する方がいいですよね。

 

それでは葬儀の事前見積もりで得られる4つのメリットを挙げていきたいと思います。

 

※1 悪徳な葬儀社に引っかからずに済む

「ぼったくり」と聞くと、飲み屋などでの話を思い浮かべてしまいそうですが、何も飲み屋だけに限ったことではありません。

 

葬儀においてもボッタクリというのは存在していて、多くの人が心無い葬儀社にビックリするような額の請求をされています。

 

生前に「盛大な葬儀をしてくれ」と頼まれたなら高額な請求にも頷けますが、そうでない場合の方が今は多いです。

 

もしかすると100万円もしなかったであろう葬儀が、葬儀の担当者の提示するプランに頷くことしかできずに、のちのち請求書を見ると150万円になっている。

 

ということがあり得てしまいます。

 

そうならない為にも自身が元気なうちに、どのような葬儀にして予算はどのくらいかを決めておくと残された人達も安心できますよね。

 

※2 価格の基準を作れる

どんなことに置いても言えることなのですが、1つ基準を持つって大事なんですよね。

 

まずは近くにある葬儀社から見積もりをもらい、そこを基準としていくつかの葬儀社から見積もりを出してもらいましょう。

 

そこから比較していけば、高額な葬儀費用の負担を強いられることはなくなりますし、何より前もっておおよその費用が分かるので、後になってアタフタすることがなくなります。

 

さらに、見積もりを確認しながらプランを考えて変更することができる点もありがたいですよね。

 

※3 しっかりと希望に沿ったプランを考えられる

事前見積もりなどをせずに、葬儀をしなくてはならないという場面に直面すると、葬儀社の担当と話す余裕もなければ、ゆっくりとプランを見比べる暇もありません。

 

必要なかったであろう物が含まれていただけで数万円という単位で費用が変わってくる葬儀。

 

言われるがまま流されるがままにプランを決めてしまうと、のちの後悔が目に見えてしまいますね。

 

ゆっくりとプランを吟味できる余裕を作る為にも事前の見積りは、やはり必要になってきます。

 

※4 不必要に慌てる心配がなくなる

葬儀は会葬者の数や葬儀の規模によっても変わってきますが、突然のハプニングというものがあります。

 

例えば、50人分の香典返ししか用意していなかったが、当日会葬者が80名ほどきた。

 

ということや、何を先に準備したらいいのか、何からすればいいのかなどなど。

 

葬儀の主宰は何度も経験することではないので、ぶっつけ本番で葬儀を執り行うとアタフタすることが多々あるかと思います。

 

そうなってしまうと、故人とゆっくりお別れする時間も作れないままになってしまうんですよね。

 

その点、事前に見積もりを取って、ある程度プランなどを決めておくと、当日になってバタバタと追われる事もなくゆっくりとお別れすることができます。

 

葬儀の見積もりって大変じゃないの?

 

事前に見積もりをするメリットは分かったけど、葬儀社を何社も訪ねる時間なんて確保できないよ・・・

 

実際に葬儀社に見積もりを出してもらう段階で、「葬儀社を何社も尋ねなければいけないんじゃないだろうか」という疑問にぶつかってしまう方もいるでしょう。

 

近所の葬儀社から少し離れた葬儀社までを移動しながら見積もりをもらうとなると、想像しただけでも大変なのが伺えます。

 

さらに、自身の納得がいく金額が提示されなかったとなると、また他の葬儀社に見積もりをお願いしにいかなければならない・・・。

 

正直ゲンナリしますよね。

 

「もっと手軽に葬儀社の比較ができたらいいのに」

 

これが本音だと思います。

 

ひと昔前ならその様な悩みが多かったと思いますが、今はネットで葬儀社の料金比較ができる時代なんです。

 

ネットで葬儀社の見積もりが取れて比較もできる

 

日本にある葬儀社の数ってご存知でしょうか?

 

調べてみると、その数は約9000社にものぼると言われています。

 

そんな中で善良な葬儀社が何社存在しているか・・・。

 

こればっかりは検討もつきません。

 

こんな話を聞くと、

 

「善良な葬儀社なんて見つからないんじゃないか」

 

なんて思ってしまいますよね。

 

しかし、善良な葬儀社は必ず存在します。

 

では、信頼のおける葬儀社に出会うにはどうすればいいか。

 

それは、厳選された葬儀社を紹介してくれるサービスを使うことだと思います。

 

こちらで紹介している「葬儀レビ」というサービス。

 

信頼の置ける厳選された400社を取り扱っていて、お住いの地域から厳選して葬儀社を紹介してくれます。

 

お見積もりをする際に必要な情報は、お名前、連絡先、葬儀を執り行う地域を選択するだけとなっていて、紹介料などの料金も発生しないところが有難いですよね。

 

 

無料で葬儀社の比較をしてみるならこちらから 

 

そして、紹介されている葬儀社もこの様になっています。

 

これはほんの一部ですが、各種メディアで紹介されている葬儀社を数多く取り扱っているので、きっとアナタの希望に答えてくれる葬儀社が見つかります。

 

急なお問い合わせにも柔軟に対応できる様に、24時間365日お問いわせが可能で、見積もりスタッフが分からない事などは丁寧に教えてくれるので、安心して利用することができます。

 

利用者の声もしっかりと公式サイト内に記載されているので、不安な方は一度ご覧になってみてくださいね。

 

公式サイトへはこちらから 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ひと昔前だと縁起が悪いと言われていた葬儀の事前見積もりも、時の流れと共に変化してきました。

 

葬儀は故人を送り出す大切な儀式です。

 

後悔はして欲しくないですし、後悔したくないですよね。

 

まずは簡単に自分の住む地域の葬儀社をピックアップしてもらい、費用を比較してみてください。

 

きっとご希望に添える葬儀社が見つかるでしょう。

 

葬儀社の無料資料請求はこちらから