葬儀

海洋散骨後のお参りはどうすればいい?お墓がない場合の供養方法を紹介!

近年、海洋散骨が流行していることは皆さんご存知でしょうか? 今回はそんな海洋散骨について詳しく解説していきます。 海洋散骨後のお墓参りや、お墓がない場合の供養方法などを中心に解説していくので、海洋散骨をお考えの方は是非参考にしてみてください。
法事・法要

四十九日までの過ごし方は?やってはいけない8つの事と理由を解説!

皆さんは葬儀後から四十九日までの過ごし方をご存知でしょうか? 葬儀当日や四十九日当日の作法やマナーは知っていても、それまでの過ごし方となると知っているようで意外と知らない作法やマナーが存在します。 そこで今回は葬儀から四十九日までの過ごし方と、やってはいけない8つの事と理由を中心に詳しく解説していきます。
法事・法要

四十九日の会食費用と食事内容について!お坊さんも呼ぶべき?



葬儀が終わり、休む暇もなく遺族は四十九日法要の準備に追われます。 その際に必要な四十九日での会食費用などは皆さんご存知でしょうか? 葬儀の時と同じくらい?と思われる方も多くいると思いますが、今回はそんな四十九日法要での会食について詳しく解説していきたいと思います。
法事・法要

四十九日で準備する粗供養の相場や種類を紹介!挨拶状や贈る時期についても!

四十九日は、死後この世とあの世をさまよっていた故人が極楽浄土へ行けるかどうか決定される、重要な日とされています。 残された家族は、親戚や、故人と親しかった人たちを招いて、故人が無事に極楽浄土へと行けるように祈ります。今回は、この四十九日法要の際に準備する「粗供養」(そくよう)について詳しく解説していきたいと思います。
法事・法要

四十九日に行けない時の香典とお悔やみの手紙の送り方は?文例も紹介!

四十九日は亡くなった方のご遺族をはじめ、知人の方も参加しする大きな法要のひとつです。 しかし、働く場所など選択肢が増えた現代では都合が合わず欠席される方も多くいらっしゃいます。四十九日に参列できない場合も失礼のないよう誠実な対応をしましょう。今回は、四十九日に行けない場合の香典やお悔やみの手紙の文例などを紹介していきたいと思います。
小さなお葬式

小さなお葬式の愛知県での口コミ評判を紹介!提携している葬儀場はどこ?

葬儀依頼件数が2018年に15万件を突破して、今なお伸び続けている小さなお葬式。 葬儀の定額プランをどこよりも早く打ち立てて、多くの方が利用されています。 今回は、そんな小さなお葬式が愛知県で提携している葬儀場や、愛知県で小さなお葬式を利用した方達の口コミなどを紹介していきたいと思います。
法事・法要

四十九日が過ぎるまで遊びに行くのはダメ?旅行や結婚式の出席は?

今回は、 ・四十九日が過ぎるまで参加してはいけない行事やイベント ・どうしてもイベントや旅行参加しなくてはいけない場合の対処法 などについて解説していきたいと思います。 是非参考にしてみてください。
法事・法要

四十九日までの線香の本数と種類は?いつまであげるのか解説!

四十九日までは線香を絶やしてはいけないといわれています。 しかし、ずっと家にいるわけではないですし火事の心配もあり不安ですよね。 今回は、 ・四十九日までの線香の本数や種類 ・いつまであげないといけないのか など以上の事について詳しく解説していきたいと思います。
法事・法要

四十九日で用意するものは?呼ぶ範囲はどこまで?

お葬式のあとの法要の中でも、特に重要な法要とされる四十九日。 なぜ重要と言われるのでしょうか。 残された遺族は、どのようなことをしなくてはならないのでしょうか。 今回は、四十九日に用意するものや、どの範囲まで呼べばいいのかについて解説していきたいと思います。
小さなお葬式

小さなお葬式がうるま市で提携している葬儀場はどこ?口コミも紹介!

今回は、沖縄県うるま市で小さなお葬式が提携している葬儀場や火葬場、また、小さなお葬式利用した方の口コミなどを紹介していきたいと思います。 名前は知ってるけど、利用しようか悩んでいるあなたに是非読んでいただきたい1記事です。