小さなお葬式とよりそうのお葬式の直葬を徹底比較!どの葬儀社を利用すればいい?

小さなお葬式

 

最近、よく耳にするようになった直葬。

 

お通夜や告別式を執り行わないので、手軽で費用が圧倒的に安く、近年徐々に執り行う方が増えてきている葬儀スタイルです。

 

直葬が選ばれるのには大きく分けて2つの理由があります。

 

1つ目は圧倒的な費用の安さ。

 

2つ目は無宗教者で特にお葬式にこだわらない方が増えてきた。

 

直葬というと「小さなお葬式」「よりそうのお葬式」などがありますが、費用面などで色々と違っているのが特徴です。

 

結論から先に言ってしまうと火葬式なら

【小さなお葬式】を選んだ方が良いでしょう。

 

なぜ?どうして?

 

ということも含めて、今回は「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の直葬プランを比較してみました。

小さなお葬式とは

 

「小さなお葬式」という名前を聞いたことがある方も多いと思います。

 

NHKでも紹介され、葬儀実績が15万件を突破して、これからもまだまだ伸びる可能性を秘めている葬儀社さんです。

 

現在、多くの葬儀社が打ち出している「追加料金一切不要の定額葬儀プラン」の先駆けとなった葬儀社でもあります。

 

葬儀実績15万件。

それだけ多くの人から選ばれている何よりの証ですよね。

 

運営会社は株式会社ユニクエスト

2006年8月1日に設立されています。

 

お葬式の「不透明」を「透明に」というスローガンがあり、これまで不透明だった葬儀費用などをしっかりと提示して、お客様ファーストに取り組んでいるのが大きな特徴だと言えます。

 

各種メディアでも取り上げられている

NHKを始め「とくダネ!」「ミヤネ屋」などでも取り上げらていて、現在最も勢いのある葬儀社さんですね。

 

 

安心の定額プランがある

これまで不透明だった葬儀費用を見える化し、さらに定額プランにすることで葬儀費用をグッと抑えている小さなお葬式ですが、その定額プランを少しだけ紹介させて頂くと、

 

・一般葬 63万8千円

・家族葬 48万8千円

・1日葬 33万8千円

・火葬式 19万3千円

・お別れ葬 14万円

 

という風になっています。

 

「何にいくらかかっているのか」などは勿論わかりますし、そこから更に費用を安くすることができるのも大きな特徴ですね。

 

提携式場が4000以上!

 

小さなお葬式では4000以上の葬儀場と提携を組んでおり、急な葬儀などの対応は勿論、葬儀場を選ぶ際のポイントなどもしっかりと熟知しているので、安心してお任せできます。

 

ちなみに4000件以上の提携葬儀場の数は文句なしのトップクラスです。

 

WEB葬儀サービスで15万件の葬儀実績

 

2006年から葬儀サービス事業を開始して、2017年度で葬儀依頼件数が15万件突破し、業界No. 1という実績を出しています。

 

全国で執り行われる葬儀の内、33件に1件は「小さなお葬式」がお手伝いさせて頂いているということになるんですね。

 

よりそうのお葬式とは

 

以前は「シンプルなお葬式」という名前で運営していましたが、現在は「よりそうのお葬式」という名前に変わっています。

 

各メディアで紹介されている点や、プランなどは小さなお葬式と似ている部分が多いのが特徴ですね。

 

運営会社は株式会社みんれび

(現:株式会社よりそう)。

 

2009年3月に設立しています。

 

小さなお葬式より少しばかり後発となっていますが、「業界最安値帯」や「全てを揃えた定額制」などを全面打ち出して葬儀サービスを展開しています。

 

全額返金の保証がついてる

小さなお葬式とサービスは似ていますが、大きな違いとしてあげられるのが、「全額返金保証」ですね。

 

葬儀の品質に満足ができなければ「全額返金いたします」と言えるのは葬儀の品質への絶対的な自信の表れだと思います。

 

格安の定額プラン

よりそうのお葬式でも定額プランがあり、その特徴と言えば何と言っても費用の安さではないかと思います。

 

よりそうのお葬式のプランは以下のようになっています。

 

・一般葬 49万8千円

・家族葬 39万8千円

・1日葬 27万8千円

・火葬式 14万8千円

・直葬 12万8千円

 

費用面では圧倒的に「よりそうのお葬式」に軍配が上がるのですが、その安さの秘密はなんなんでしょう?

 

公式サイトを見てみると、このようになっていました。

 

格安葬儀の3つの秘密

 

どの葬儀をとっても費用の安さが目立つ「よりそうのお葬式」ですが、そこには3つの秘密がありました。

 

それが以下の3つです。

 

・空き斎場の利用

・徹底的に無駄を省いた葬儀

・祭壇をよりシンプルな物に

 

この3つを上手く活用することで格安葬儀を実現しています。

 

小さなお葬式とよりそうのお葬式の直葬プランの内容の違いは?

 

小さなお葬式の直葬プランは2種類、よりそうお葬式の直葬プランは3種類あります。

 

両社とも似たようなプランが多いのが特徴ですが、まずは直葬のプラン内容の違いについて見ていきましょう。

 

サービス

小さなお葬式

よりそうのお葬式

プラン名 小さな火葬式 小さなお別れ葬 無宗教プラン 仏式プラン 花束プラン
寝台車
お棺
仏衣一式
枕飾り一式 ×
棺用布団
ドライアイス
安置料金
骨壷・骨箱
運営スタッフ
役所・火葬許可申請の代行
お別れ用花束 × × ×
自宅飾り一式 × ×
白木位牌 × ×
遺影写真 × × × ×

 

表を見ると分かるのですが、大きな違いとして言えるのは遺影写真の有無ですね。

 

小さなお葬式はどの直葬プランも遺影写真はついてないですが、よりそうのお葬式は「花束プラン」のみ遺影写真がプランでついてきます。

 

ただ、お通夜や告別式がないので、遺影は後から用意できるので、プランに無くても問題はないと思います。

 

費用面で格安なのはどっち?

 

小さなお葬式は2つの直葬プラン。

よりそうのお葬式は3つの直葬プラン。

 

サービスの内容も似ていますが、通常料金はどうでしょう?

 

こちらも比較表を用意しました。

 

サービス

小さなお葬式

よりそうのお葬式

プラン名 小さな火葬式 小さなお別れ葬 無宗教プラン 仏式プラン 花束プラン
通常価格 19万3000円 14万5000円 14万8000円 17万8000円 19万8000円

 

プラン内容にもさほど差がないので、急な葬儀の際は小さなお葬式を利用する方が費用を抑えることができますね。

 

ただ、両社共に「早割」というサービスを行なっています。

 

この早割を使った時に費用が抑えられるのはどちらなんでしょう。

 

早割を使うとどちらがお得?

「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」両社共に早割を使うことができます。

 

関連記事:小さなお葬式で早割を利用した時の葬儀費用に驚き!早ければ早い程お得な理由とは?

 

早割を使用すると「火葬式」を執り行う料金は以下のようになります。

 

サービス 小さなお葬式 よりそうのお葬式
プラン名 小さな火葬式 小さなお別れ葬 無宗教プラン 仏式プラン 花束プラン
通常料金 19万3000円  14万5000円 14万8000円 17万8000円 19万8000円
30日後 17万8000円 × 13万3000円 16万3000円 18万3000円
1年後 17万3000円 × 13万3000円 16万3000円 18万3000円
2年後 16万8000円 × 13万3000円 16万3000円 18万3000円

 

小さなお葬式では「小さな火葬式」のみが早割の対象となっているのですが、「よりそうのお葬式」では3つのプラン全てが早割の対象となっています。

 

【小さなお葬式】の早割の詳細はこちら

 

ただ、表を見て頂くと分かるのですが、「小さなお葬式」は経過年数によって割引されるの額が変化するに対して、「よりそうのお葬式」では期間が長くなっても割引される額に変化はありません。

 

そして、「よりそうのお葬式」では申込金500円がかかります。

 

対して「小さなお葬式」は申込金0円で経過年数で割引の額も大きく変わってきます。

 

最終的な金額を見てみると分かりますが、費用が最も抑えられるのは「小さなお葬式」です。

 

更に、早割の対象外となっている「小さなお別れ葬」でも無料資料請求で5000円の割引があるので、「よりそうお葬式」の無宗教プランとの差額は7000円ほどとなっています。

 

よりそうのお葬式の事前割の詳細はこちら 

 

火葬場の利用料金で金額に差が出る

「小さなお葬式」「よりそうのお葬式」の両社共にプランの中に火葬場の利用料金が含まれているのですが、ここで1つ注意しておきたい点があります。

 

ここを見落とすと費用に大きな差が出てくるので気をつけましょう。

 

まずは、両社の公式HPに記載されている内容から。

 

■公営火葬場の無い地域や、公的サービスとして市民料金の設定が無い地域にお住まいの場合市や町内に公営火葬場がない地域(首都圏や沖縄県の一部地域等)や、市民料金の設定がない自治体に住民票がある方は、追加費用がかかります。

 

詳しくはお問合わせ下さい。

一例として、
【東京都】東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、東大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市

【埼玉県】八潮市、草加市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市

【神奈川県】横浜市の一部、鎌倉市、逗子市、葉山町

上記のエリアで火葬を行う場合、追加で60,000円(税込)がかかります。

※都民で瑞江葬儀所を利用する場合も同様です。

※東京23区のうち、大田区・世田谷区・港区・品川区・目黒区に住所を有する方(亡くなった方もしくは葬儀を主宰する方)は、臨海斎場で火葬を行う場合 30,000円(税込)でご利用いただけます。

 

■住民票がある市区町村と異なるエリアでの火葬を希望される場合公的サービスとしての市民料金での火葬を行えないため、追加費用がかかります。

参照:小さなお葬式HP

 

 

 

●民営の火葬場を利用する下記の地域では、公営の火葬場との差額6万円が必要となります。

 

【神奈川県】横浜市の一部、鎌倉市、逗子市、葉山町

【埼玉県】八潮市、草加市、川口市、鳩ヶ谷市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市

【東京都】東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市

 

※詳しくはお電話にてお問合せください。

参照:よりそうのお葬式

 

記載されている地域にお住まいの場合は、6万円が追加費用として加算されます。

 

対象地域で6万円の追加費用が発生するのは両者共に同じなんですが、「小さなお葬式」の場合は公営の火葬場や市民料金での火葬が可能な場合は追加費用が発生しません。

 

一方で「よりそうのお葬式」ですが、火葬に15000円以上かかってしまう場合は追加費用となってしまいます。

 

15000円で火葬料金が納まれば問題はありませんが、規定の金額を越えると追加料金となるのは両社の大きな違いと言えます。

 

両社の火葬式の口コミは?

 

両社共に似ているサービス内容ですが、口コミはどうなんでしょうか。

 

両社共に見ていきましょう。

 

小さなお葬式の口コミ(火葬式)

 

初めてのお葬式でしたが、スタッフの対応がとても良かったです。

次回また利用したいです。

 

全てセットになっており、初めてでもわかりやすかった。

 

以前利用させていただき、関係者様の対応が大変良く、気持ちよく葬式が出来てありがとうございました。

 

今回も利用させていただきました。

参照:小さなお葬式HP

 

これだけを見るととても良いかと思いますが、もちろん、良い口コミだけではありません。

 

伯父が先に地元の葬儀屋さんと相談していましたが・・・祖母が亡くなりネットで慌てて葬儀屋さんに直接ではなく小さなお葬式経由で申し込んだ結果、当初予定より20万以上かかってしまったそうです。

 

祖母の葬式を依頼しましたが、もう少し丁寧にやってほしかったです。

小さなお葬式の方はシンプルな葬儀と言ってましたがシンプルと適当は意味が違います。

 

普段書き込みはしませんがあまりにひどいので、これから検討されている方にお知らせします。

 

ます、カスタマーサービスはまともな案内ができず、あとから聞いていないという事例が多発。

 

間違いを指摘しても正しいと主張するのみ。 最悪です。

 

参照:みん評

 

このように一定数ですが、葬儀内容に満足いただけない事例もあります。

 

【小さなお葬式】の口コミを確認する 

 

よりそうのお葬式の口コミ(火葬式)

一方でよりそうのお葬式の口コミはこのようになっています。

 

予想以上に、しっかりした葬儀を執り行なっていただきました。

特に霊柩車が、立派なもので、こんないいクルマを用意していただいていいのかしらと思ったほどです。

それとクルマのボディが、ピカピカに磨かれ、きちんとした葬儀社だということが伝わってきました。

 

私はほんとに「シンプルなお葬式」を見つけてよかったと、満足しています。

 

不満があるとすれば、もっと早く知りたかったということだけですね(笑)。

 

父のときにも、知っていればお願いしたと思います。

 

 

ホームページに社員さんの顔が出ていたのは非常に良かったです。

 

正直にお話しをすると、他の同じようなサービスも検索してホームページを比較しています。

 

でも、シンプルなお葬式がいちばん分かりやすくて信用できました。

 

参照:よりそうのお葬式HP

 

ただ、よりそうのお葬式も良い口コミだけではありません。

 

電話したときの対応は、親切・丁寧でしたが、こちらが要望する火葬場近くの葬儀社を要望したのに、紹介された葬儀社に遺体搬送と共に行ってみたら、全然遠いし、葬儀場の2階がアパートみたいで洗濯物が干してあり、入り口を入ったら、遺体がそのまま置いてある、ありえない感じの所でした。

 

他の葬儀場での実施を希望したら、手数料が高いといって聞かず、結局、キャンセルして、他の葬儀社に変更しました。

 

母が急逝して連絡したら、どこもいっぱいでお受けできませんって
それだけでした。

母のことだけでもショックだったのに 病院で途方にくれました

 

事前にメールのやりとりをしていたのですが いざ葬儀依頼をしたら 出来ませんとの事 業務提携している葬儀社が1社の県は要注意です

 

参照:みん評

 

よりそうのお葬式の口コミを確認する

 

このように両社とも一長一短はあります。

 

多いクレームとしては、提携している葬儀社に関することがほとんどです。

 

ただ、メールのやり取りまでしていて葬儀依頼をしたら断られるケースや、電話口での冷たい対応などは遺族の立場からすると勘弁願いたいですね。

 

火葬式(直葬)を安値で執り行える葬儀社はどっち?

 

「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」どちらにも直葬プランがありますが、どちらを選んだ方がいいのか・・・

 

似たようなプランなので分からなくなってしまいますよね。

 

そこで両社の直葬プランを比較してみました。

 

こちらが比較表になります。

 

サービス 小さなお葬式 よりそうのお葬式
プラン名 小さな火葬式 小さなお別れ葬 無宗教プラン 仏式プラン 花束プラン
価格(通常料金) 19万3000円 14万5000円 14万8000円 17万8000円 19万8000円
割引 資料請求で5000円 資料請求で5000円 資料請求で5000円 資料請求で5000円 資料請求で5000円
早割 ×
プレゼント エンディングノート エンディングノート エンディングノート エンディングノート エンディングノート
寝台車 ●(往復100km) (往復100km) (往復100km) (往復100km) (往復100km)
お棺
仏衣一式
枕飾り一式 ×
棺用布団
ドライアイス 3日分 3日分 3日分 3日分 3日分
安置料金 3日分 3日分

ただし、対面不可

3日分 3日分 3日分
骨壷・骨箱
運営スタッフ
役所・火葬許可書申請の代行
火葬料金
お別れ用花束 × × ×
自宅飾り一式 × ×
白木位牌(仏具) × ×
遺影写真 × × × ×

 

表をご覧になると分かるのですが、両社共にサービスの内容は非常に似ています。

 

あえて大きな違いをいうならば、小さなお葬式が執り行う火葬式には遺影写真が付いてなく、よりそうお葬式が執り行う火葬式の「花束プラン」は遺影写真が付いている。

 

という点だけだと思います。

 

さて、ここまで「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の火葬式について比較・説明させていただきましたが、サービス内容などはほとんど似通った両社。

 

安く葬儀を執り行い、更に満足したいという点に置いて言うなら【小さなお葬式】が良いかもしれません。

 

火葬場の料金もそうですが、提携している葬祭場の数や葬儀実績などはダントツで飛び抜けています。

 

また、事前割で葬儀費用が更に抑えらるのも魅力の一つだと思います。

 

小さなお葬式の資料請求はこちら 

 

ただ、先ほども書いたのですが、両社共に一長一短があります。

 

一番確実なのは双方の資料を請求して内容を確認することですね。

 

よりそうのお葬式の資料請求はこちら 

 

急な葬儀となって慌てない為にも、事前に資料請求だけでもしておきましょう。