法事・法要

四十九日の香典はいくら包む?相場と渡し方も紹介!

故人が亡くなってから49日目に執り行われるのが「四十九日法要」。現代では仕事などで忙しい人達も多く、大勢が集まるのが難しくなっていることから、四十九日法要は身内だけで済ませることも多いのでお通夜や告別式ほど堅苦しくない場合が多いですが、マナーを守った上で参列したいですよね。特に香典はどうしたら良いの?という疑問にお答えします。
お通夜

お通夜に子供連れで参列する際の服装マナーを紹介!焼香についても!

訃報を受け、急いで駆け付けるお通夜。小さな子供がいても、急なことで預け先がない場合や、故人が身内であれば親族として連れて行かなくてはならない場合もあるでしょう。子供を連れてお通夜に参列する場合、どのような点に気を付けたら良いのでしょうか。服装や立ち振る舞い、その他気を付けたい点などについてまとめました。
お通夜

お通夜や葬儀の際にしてはいけない腕時計について!革ベルトや黒文字盤はダメ?

携帯電話・スマートフォンで時間が確かめられるとはいえ、未だ仕事ではつけることがマナーとなっている腕時計。ビジネスマナーとしては、華美ではないシンプルな腕時計が望ましいとされていますが、お通夜やご葬儀の際はどうなるのでしょうか。今回は、お通夜・ご葬儀における腕時計に焦点を当てて書いていきたいと思います。
お通夜

お通夜の参列ってどこまで?出席や辞退の境界線を解説!

今回は、お通夜はどこまで参列すれば良いか、という点について現役の葬儀社で働いてる【葬祭亭 線香】が書いていきたいと思います。付き合いが広い方などは、特に必見です。
散骨葬

終活カウンセラーが海洋散骨のメリットやデメリットを解説!費用の相場についても!

海洋散骨と言うと何を想像しますか?今回は、海洋散骨のパイオニアから直接指導を頂いた内容も交えて終活カウンセラーがお届けします。
お通夜

お通夜での妊婦さんの服装について!参列するのはダメなの?

昔から妊婦は葬儀の席に出席してはいけない、などの迷信がある地域もたくさんあります。 現代ではどのように考えられているのでしょうか。 訃報は突然やってくるものですがその際にたくさんの疑問があります。 喪服はどうする?そもそも行ってもいい?参列する際に何か気をつけることはある? など… そんな疑問を解決します。
葬儀

葬儀の際に頂いた供花のお返しはどうする?品物や贈る時期は?

葬儀の際に、祭壇の左右に飾られる「供花」は、親族や故人、または遺族の会社や友人関係から贈られるものです。供花をいただいた場合はどのようにお返しをすれば良いのでしょうか… 品物を用意するなら、何が良いの? お返しするタイミングは? 供花をいただいた場合のマナーについてご説明します。
お墓のこと

お墓を建てるお金がない!納骨や遺骨はどうすればいい?

葬儀はできたけれども、その後の埋葬先は?納骨は? 悲しみの中に居ながらも同時に現実的な心配をしなくてはいけないものです。 ですが、そんな方のためにも解決方法はあります! 新しい形で故人を弔う方法は?お金がなくても大丈夫? ということについてご案内します。
お通夜

お通夜での靴のマナーについて!男性はどこを気にすればいい?

社会人になると、これまで以上に多方面での付き合いが増える事もあり、お通夜や葬儀に参列する機会も増えてきます。 そして、その中でも気になる事の1つとして挙がるものの中に【服装】があります。 今回は、その服装の中でもさらに絞った【靴のマナー】について解説していきたいと思います。
お通夜

お通夜での女性の髪型や髪色のマナー!ショートやロングのアレンジを紹介!

突然、お通夜・葬儀に参列することになった時、服装・作法などに戸惑う方も多いのではないでしょうか。 ただ、髪型まで配慮できている人は意外と少ないものです。 ご遺族の方々に失礼のないように、大人の女性として知っておきたい通夜・葬儀参列の際の髪型についてご紹介します。